FC2ブログ

ギルド:波乱万丈

― Life is full of ups and downs.

お知らせ
【01.26.2009】ギルド一時解散
【03.25.2008】「てってれー危機一髪」ギルドゲーム開始
【01.08.2008】「リアについて語れや」ギルドクエ開始
【11.13.2007】「ギルドってなんぞ?」ギルドクエ開始
【10.28.2007】ギルドBBSのアイコン作りとカキコよろ。
「お前ら仲良くしろ」ギルドクエの期限も31日までだよー
【10.11.2007】「みんなで海外旅行だぜ」ギルドイベ決定(要コメ)
【10.09.2007】「お前ら仲良くしろ」ギルドクエ開始
【09.27.2007】エンブレム決定。
【09.23.2007】ギルドの決まり事項(必ず読め)



ギルドクエ:ぎるめんレポート

ギルマスである私が、ほとんど ノリ勢い で強制するギルドクエ。
その第一号は『お前等仲良くしろクエ』という、俗に言う『自己紹介』のようなものであり、その素敵なネーミングセンスとは裏腹に、とりあえず馴染みのないギルメン達を馴染ませようとするがための大事なクエストだったりする。

当初ギルメンは 偶数 だったので、二人一組にしてお互いの事を書くように指示したのだが、途中でギルメンが 奇数 になった。

ヾ(*´∇`)ノ じゃー私はサボリ☆

と喜んだものの、もんたんにあっさり却下され、ついつい勢いで

てめぇ俺はギルマスだぜ!全員分の紹介くらいサラッと書き上げてやらぁ!

とタンカを切ったのでした・・・
ちなみにSSはあったんだけど、どーせなら手書きにしてやろーぜと思って今一気に描いたら疲れすぎて頭が痛くなってきました(ぉぃ
StarField
私について書いてくれる人がいないことに今気付いた。いや、ちみお氏が入ったら彼に書いてもらえばいいわけだが、まぁ一度切ったタンカには責任を持とうと思う。

StarField。発音はスターフィールド。和訳して星野。彼女の苗字であり、車のナンバープレート(STR FLD)でもある。名前は好きではないが、苗字は好きなのでこのHNを選んだそうだ。意外と『環境』に人見知りをするタイプで、慣れない環境に身を置くときは基本的にいい子ちゃんであるが、一度その環境に慣れしたんでしまうと化けの皮が剥がれると言っても過言ではない。口悪く、意地悪く、しかし性格は悪くないと信じている。

楽しいことが好きで、曲がったことや面倒くさいことが嫌い。
モットーは『遊び心を大切に』と『最小限の努力で並みの成績』と、遊びっぷりと面倒くさがりっぷりが火を見るよりも明らかだったりする。小さい頃から正義感はあり、間違っていると感じれば相手が誰であろうとハッキリ・スッパリ・バッサリ物申す。

根は悪くないのだが、この性格ゆえ極端に嫌うタイプと好いてくれるタイプと二分される。
彼女に付き合うのはなかなか困難かと思われる中、こんなにも遊んでくれる奴等がいることを嬉しく思う半面、紹介文が億劫でならないというのは内緒だそうだ。

干城
このギルドの中で一番私と絡みの多い廃パラ、干城。読みはかんじょう。呼び名も干城。

狩りの鬼みたいなくせして、私の遊びの誘いを蹴ったことは一度もない気がする、か~な~り~付き合いのいい人間。遊び好きというわけではなく、付き合いがいいというのがポイント。『干城、虎叩いてv』という理不尽な要求にも応えてしまう付き合いの良さは時に大打撃を与えられることとなるのだが、それでも付き合い続けるのはよほどのお人好しかMか。多分その双方。

バカ硬い・バカ強い、というキャラからくる頼もしいイメージとは裏腹に、浮き沈みの激しい人間だと睨んでいる。今まで会った人間の中でも1・2を争うMっぷりで、よく私にいじめられているが、その自覚があるかどうかは定かではない。

一見器用に何でもこなしそうだが、実際は不器用で面倒くさがりなトコもあり。かなり優しく、面倒見がいいというか甲斐甲斐しい人間だが、頑固なとこもあるような気がしたりしなかったり。無駄に貯金してウハウハする私とは違い、『がっつり稼いでパァーッと使う!』派な干城の金遣いは見る者をハラハラさせるほどだが、そんな奴に付け込んで荒稼ぎする私がここにいる。

なんとなく無口で気難しい雰囲気のある干城は、実際喋ってみると優男声なのが笑える。

ゆうちょ
私が出会ってきた数少ないクレの中で唯一 クレSUGEEEE と思わせた男。通称金魚。

後衛と前衛のバランス・状況とその場の空気をいち早く察知し、対応してく凄腕。きっと将来ハゲるだろうと思われる気の遣いっぷりには舌を巻く。プレイ中『うめぇw』とか『ナイスw』とか思わせるものの、気合が入ってない時は変なとこで間抜けな浮き方をする、精神面が大きく左右してくるプレイヤーw 現在不眠症で悩んでいる。

私の中では、我がPTのマスコット的キャラという位置付けにある。それはゆうちょの性格上みなに可愛がられてる事実か、あるいはよくパンダスーツを着ていてぬいぐるみのイメージが定着しているからか・・・多分8:2の割合。ゆうちょはプニプニ突きたくなるタイプ。

理数系なゆうちょ君と一時期ハマッたのがパズルゲーム、数独。タイムを競い合って遊んでいたのだが、何故か同じパズルゲーム、ピクロスは苦手だったというオチ。何が違うのかわからない・・・w Mではないのでいじめることはないが、たまにからかうと面白い。

陽気でほわ~んとした、どこか天然っぽいキャラですよね。

愁希
ノリよし、ボケよし、突っ込みよし。自虐ネタが多い自称Sな大阪人の愁希さん。あだ名はパパン。

パパンとの出会いは第四回電撃ツアー。パパンにそういわれるまで思い出せなかったのだが、なるほど確かに3次会の枯れ木撲殺イベのときに、男アコ1と組んだ記憶はある。それが『愁希』という名だっただろ?と問われれば『あーそうかもね』と曖昧に返せるくらいの記憶が残っている。次に会うのはボールパーク前で、何故か話し込んで『こいつ面白いw』と私のツボにハマり、フレを申し込んだのをなんとなく覚えている。

私の中ではその存在を薄っすらとしか残せなかったパパンだが、影が薄いわけでは断じてない。最初にも言ったが面白い人間で、精神面でかなり頼れる『おっちゃんタイプ』だと思っている。夜更かしするときゃトコトンする人だが、一度寝ると目覚ましが何個鳴ろうが何時間鳴ろうが起きてこない。優しいのに何故か妙に男くさいタイプ。

そして何よりも『あなた!またあの女と遊んだわね!』という浮気ネタの昼ドラゴッコの相手をしてくれる貴重な人材。何の前振りもない私の即興ネタに毎度律儀に付き合ってくれ、笑いが絶えない。じょい・ようたが臨時でPTにいた時に奴等が子供のように当時の私の狩場(ブラックメイル)ではしゃぎ、アコ(補助役)として大変な思いをし、同じく臨時でお邪魔していた愁希さんに『あなた、子供達が暴走してるわwww』と話を振ったのが全ての始まりだった気がする。

決してマメな性格ではないのに、ブログはいじり出すと止まらない、ここのメイン管理人の一人w

もんたん☆彡
あだ名はなく、普通にそのまま呼び捨てされている一人称が『我』なネカマ、もんたん。

別に女らしい性格でもないのだが、使用キャラが女だったので何の疑いもなく女だと思っていたら、初めてスカイプする時に事前に男だと教えられた。しかも他人から。そいつに『騙してたわけでも隠してるわけでもないけど、なんか怒られそうで怖いって言ってるから、怒らないであげてねw』と言われたので、スカイプでの第一声は『はぁ?なに、男だったの?なにそれ』的な台詞だった。

SかMかと問われればS派の人間だが、あまり自分から相手をいじる事はせず、別のSのいじりに便乗するタイプw 眠いと言えば『気のせい』、寝ると言えば『ダメ』と、自分の睡眠時間にも人の睡眠時間にも厳しいところはやっぱりSか。

遊び好きでよく冒険に出掛ける事が多いかも。紙防御を誇る魔術師系の多くは浮きキャラだが、もんたんにそういったイメージはない。ないが、ライトニングをぶちかましてタゲを一斉にもらうとヒールしても意味なさそうなくらいHPが踊る。バインやハウリングされても引かない。もんたん曰く、引いたら負けらしい。激しいウィザだw

ちなみに語尾につける 『v』 はハートだと思っていたのだが、『w』 の代わりなのだと最近知った。

☆わく☆
愁希PTとスターPTが合併して暫らくしたら復帰(?)してきた愁希PT側の人間、わくネェ。

普通に男キャラだと信じて疑わなかったのだが、実際に会ってみたら女ナイトでびっくりさせられた。彼女が言うには、ナイトレアを貸したときに一度会ってるらしいが、記憶にはまったく残っていない。何故か「わくさん」と呼ばれるのを嫌がり、仕方がないので「わくネェ」に落ち着いた。ちなみに「さん付けしないで」と注意したくせに、私のことはさん付けしていた。

最近はまったくINしてこないのだが、何故かたこ焼きを食ってるイメージがついている。理由は全然これっぽっちも覚えていないが、とりあえずたこ焼きのイメージだ。きっと昼飯にたこ焼き食ったー、といったようなギルドチャをしただけなのだろうが、たったそれだけのことで『たこ焼き女』というイメージをつけられているわくネェはある意味可哀相。

本当は名前の由来とかを聞きたかったのだが、INできる状況ではないらしいので、またいつか聞こうと思う。

烏ポテチ
狩りとは無縁のログ2、鳥ポテチ。B型自由型気まぐれ型の彼のログイン時間はまだら。

ノリもテンションも普通なのになんとなく『いじってはダメ』オーラを感じ、どう絡んでいいのか分からず躊躇してしまう。とか言ってる割に普通に絡んでいるが、最初は呼び名も落ち着かず、何かと距離を感じていた。いじって遊ぶより、一緒にふざけて遊ぶ方が楽しいタイプなのかもしれない。

みんながイケメンと呼んでいるので私もイケメンと呼んでいる。実際にイケメンかどうかは知らないし、問い正すつもりもない。だけどさすがはイケメンだけあって、ギターとかベースをすげー上手に弾く。中でもギターで弾く『コイン』は一発芸として文句なしだ。

イケメンはINしても大抵街角のどこかでボケーっとしている。彼にとってゼネピックはもはや『クソ重いチャットソフト』なのだろう。しかし新規ペットが実装されたときは見事な廃っぷりを魅せ、おそらくチェリー初のペット所持者としてブートンと戯れていた。

一言で現すと 広く浅くタイプ が一番ピンとくる。

cbr600rr
PTが合併したようなこのギルドの中で、一番最初に拾われたソロプレイヤー。

黙々と狩っている事が多いような気がするが、『どこか行こう』とよく私に誘いをかける辺り、遊び好きな気もする。私があまり誘われないのもあるのだろうが、逆に私がcbさんを誘う時は大抵気合の入ったいい返事をするので、やはり遊び好きなのだろう。狩りも冒険もなんだか激しいタイプで、イメージとしては『若い炎』だ。激しいから『炎』なのだが、たまに『落ち着けw』と突っ込みたくなるのは『若さ』かな、と。普段は静かなのにw

波乱万丈ギルドは組み分けされていて、波組は『スターPT』で万組は『スジPT』なのだが、PTを持っていないcbさんは一人虚しく乱組に所属されている。しかも一人だけなのに『組長』の称号は与えられなかったというオチ。この件については笑っていたが、ちょっと気にしているのかもしれない。他にもソロっ子拾って、早く乱組を賑やかにしてあげたい。

印象は『気さくな兄ちゃん』なのだが、実は初っ端に私に対する褒め言葉が数度あった気がして、『こいつは何を狙っているんだ・・・』と勘繰っていた時期があった。急に子供が褒め出して『お小遣いはやらんぞ』としかめっ面をする父親のような心境だったのだが、別に何もなかったというネタ的に危ないオチ。きっと優しいのだろう。うんきっとそうだ。

しかしこれだけ明るい性格の持ち主なのにギルドチャには入って来ない人間も珍しい。
とか書いてたらギルド抜けたという素敵なオチ。せっかくなので残しておく。

スージー
あだ名は『スジ』で、それにちなんで『スジ肉』と呼ばれ、挙句『肉』とまで呼ばれる自称S。

スジPTにいたオプチィと私がフレ同士だったため、知り合ったと思われる。私はあまり覚えていないが、『オプチィを奴隷呼ばわりしていたスターは怖かった』と後から言われている辺り、多分最初は『恐怖の対象』(スジ→私)と『眼中になし』(私→スジ)といった仲だったのかもしれない。もはやそれは『仲』ではないな。

それを急に変化させたのが『スターさんブス』事件である。カバルツで私がサブからメインに切り替え、戻ってきた瞬間、第一声が『スターさんブス』だったという、『オプチィは奴隷』事件よりも印象的なハプニングだった。そうやって考えると、なんか驚かせあいっこをしている気がする。リアルでこんなにも驚いて笑ったことは未だかつてない。

決しておしとやかな女の子♪とは口が裂けても言えないため、仲間意識のようなものがあるが、冷静に分析してみると基本的に落ち着きがよくて、優しさと常識と遊び心をバランスよく放り込んだような性格なので『しっかりした、だけど楽しい女の人』というイメージが強いかも。きっとこれをバランス悪くすると『魔王』になるんだと思う。なんだよいいトコ取りじゃねーかバーカ。

考えてみれば私のことを『しゅた~』と呼ぶのはもはやスジくらい。

ルイ☆☆
「ぷぇ」が決め台詞(?)な天然キャラ、ルイちゃん。

どちらかというと無口で黙って後をついてきて一緒に遊んでくれるタイプだが、無口=おとなしい、というわけではない。いわゆるスジPTの『おもちゃ・マスコット』的キャラで、ほわーっとどこか抜けてるよーな顔して突くと『ぷぇ』とか言いそうな、いい意味で鈍くさそーなキャラ、というイメージが固定されている。

こう書くとひどい事言ってるよーに聞こえるが、実際話してみると普通に普通なので拍子抜けする。あえて選ぶなら攻撃的なスジと攻撃職であるトキと同じPTにいるため、基本的に補助に徹するタイプだと勝手に思い込んでいる。きっとこの人はバーニングハンドなんて落とさないんだ、という、アイドルはうん○しないんだ、に似たような純情無垢のキレイなもの、という認識がある。

鳥だ猫だフェアリーだとみなが騒ぐなか、ルイちゃんは猿を欲しがっていた。なんかそこらへんがルイちゃんっぽい。大人しくてどこか抜けた天然系の女の子が猿を欲しがる気がする。部屋はきっとレースやぬいぐるみで可愛らしく飾られているんだと勝手に妄想。本人に至っては淡い光でも放ってやしないだろうか。

そしてとりあえずそんなイメージの人なのでオチがない。

(有)トキ
スジPTの唯一(?)の男手、元スカウター「ラオウ」のサブキャラ、トキ。

何気に器用で、アイコン作りなどがうまく、ここのギルドのエンブレムもトキが色々頑張ってくれてた。結構な数のエンブレムを作ってくれ、最終的に落ち着いたのが悪魔アイコン。その他にもリアルダンボールヘッド(装備可)や魔王絵文字アイコンなど、ふざけたものをちょこちょこ作ったりしている。お絵描きコンテストで確か入賞してた気もする。

トキとはスジ絡みで冒険などに行ったりもたまにするが、ほとんどブロガー同士の絡み合いをしてきた気がする。更新ペースに一定感がなく、自由気ままに書いたり放置したりしているトキのブログは、たまにみると自発的に私に絡んでくる記事が出ている。なのにギルドチャでは物静かであることを意外に感じ、問い詰めてみたら『人見知り』なのだとほざいていた。

スジ・ルイ・トキというのは私の中では3バカトリオであり、トキは頼られるべき前衛だ。唯一の壁役という環境に慣れているせいか、立ち回りは実に前衛らしい。しかし一時期はスタフィー同様、器用さ振りだったのに、マゾさに耐え切れず力に振りなおしたあたりは、まだまだ前衛としてのMっ気が足りないのかもしれない。

一見ネタ好きな性格かと思いきや、意外にくそ真面目っぽいとこがあって掴みきれない奴w
似顔絵(?)が手抜きなのは面倒だったからじゃなくて、トキのイメージが素でそういうイメージなのだ。

ナミ魚人
浮くことに関しては超A級エキスパートなメイジ、ナミ魚人さん。

スジが『スターさんブス』事件で「責任とって浮く」と言い出し、MOBを殴りまくっていた時。何故か一切合切まったく全然関係なかった、むしろ会話すらしていなかったと思うナミさんまで一緒にMOBを叩き出し、あろう事か浮いてしまったという『浮きキャラ』として片付けるにはありえなすぎる、ショッキングなキャラだった。

PCのスペックが低いらしく、そもそも紙防御職メイジは浮きやすい運命。そのため、ラグ浮き・浮き落ち・ヘタレ浮き・普通浮き、となんでもござれな史上最強の浮きキャラというイメージがある。こんなんでよく2次職になれたなと普通に感服する。きっとデスペナだけでサブを2次職にできるんじゃないだろうか。勝手な推測だが、当たらずとも遠からず、といった気がして非常に恐ろしい。

浮くこと意外はまったく知らないため、名前の由来などを聞いてみた。ワンピースのキャラクター、ナミからきているそうだが、名付け親はリア姉らしい。兄弟・姉妹でやって、どちらかはハマりどちらかは冷めて引退する、というのはよくあることなのだろうか?私も実はそうだったりする。

ちなみに、何故メイジになったのか、という質問に『足出したかったから』と答えた露出狂。

もも兎
cbさんの紹介で入ってきたももさん。ギルドに入るまで見たことない人だったので、書く事がない。
よって、ここで初めてギルメン調査のようなものを行おうと思う。

まず名前から。読みは「ももうさぎ」だそうだが、私はひそかに「ももと」と読んでいる。その由来を聞いてみたら、実は彼女はオセロ好きで、かなりの実力者らしい事が発覚。目先の餌に釣られて必ず負けるダメダメな私では話の半分も理解できなかったが、オセロの『国際うさぎ連盟』という軍団の会長を務めていたため、HNに『兎』とつけていたらしい。『もも』はなんとなく、だそうだ。

この会話をしていたとき、もんたんもいたのだが、もんたんもオセロ界の実力者らしい。それを知ったときのももさんの反応が『なんか変なオセロプライドに触れたっぽいな』と思わせるほど、もんたんに食ってかかってるように見えた。初段だとか好きな定石だとかいう話をちんぷんかんぷんで聞いていた私としては、この時のももさんがなんかちょっと怖かったのは内緒だ。

普段静かで、語尾に『^^』がつくような優しい大人しいタイプだと思っていたのだが、実は負けず嫌いな性格なんじゃなかろうかと睨んでいる。そしてノリで『今度ギルドオセロ大会開いて!』とまで言われたことに対し、実は大人しくもなんともない、好戦的な人間なんじゃなかろうかと思い直したりしてみる。職業もナイトだし、もっと仲良くなったら魔王クオリティを秘めているのではないかと、そう思うとこれからがとても楽しみだ。

一番会って日が浅い故、一番掴みきれていない人間だw

ちみお
最後にちみお氏。正直これだけの人数を書き上げたため、もう面倒くさくなっていて、極めつけにちみお氏が書いた手抜き記事に更にやる気は削がれている。

ちみお。第一印象は『誰このアサシンLV上げはぃぇー』って感じだ。ログ2姿をみた覚えはなく、見かけるたびにスキルレベルが上がっていたりグラチェンしてたりしていたイメージがある。狩りが大好きだというこのマゾプレイヤーは、おそらく廃人ペースでアサシン道を駆け上がったのだろう。それなのに性格がちゃらけたおバカさんタイプなので好印象。

初っ端から『こいつバカだwww』と思わせるテンションでフレになり、一度1:1をはじめると必ず笑わせてくれ、長々と続くことも多いので、本人は『シャイ』だとかほざいているが、そんなものは嘘っぱちだと私は信じて譲らない。シャイ子はブログなんか書かない、イベントなんかしない、私とフレになんかならない。でもマゾなのは本当で、よく私にいじられている気はしないでもない。

このギルドに最初に誘ったのは私で、暫らく保留され、後に入りたいです、と言われてから一週間、私はサブ生活に入りちみお氏のことはキレイスッパリ忘れていた。その後チャットログに『俺友達少ない(´・ェ・`)』というちみお氏のALLチャが擦れ違いざま残り、その時は『カワイソスwwwwwwwwww』と爆笑1:1を送ったのだが、今考えればそれは『俺ってシャイ』説を有力にするための振りだったのではないかと思っている。恐るべき策士である。

ちなみに虎が沸いてハーミット逃げしたため『チキ』の称号が与えられているらしい。












PS:ひろぽん
つい最近まで音信不通であったのだが、切るに切れない私の旧友、ひろぽん。

私が1次職の頃から。課金実装前からフレだった、初期PTメンバー唯一の生き残り。『ぽん』『ぽんちゃん』と私には呼ばれ、犬っころのように可愛がっているつもりだ。ぽんには幾度となく手伝ってもらったことがあり、時間があっていた当時はよく遊んだ。その頃の90半ばというレベルは恐ろしく廃であり、こうして振り返ってみると、よくあれだけ私と遊んで、それだけのレベルになっていたなと思う。

のほほんとした大らかな天然タイプのぽんちゃん。怒ったところを見た記憶はなく、子供みたいに澄んだココロの持ち主的なイメージ。遊び好きでよく私とくだらないことをしていた気がするw しかし『狩りは楽しい』という私には理解できない面も持ち、いざレベル上げとなると廃人パワーを発揮する。冒険の場ではたまにポカミスするのがぽんらしい。

ぽんが実質私の一番古い知り合いだろう。最近ちょくちょく顔を出すようになったので、これを機に3次でも目指しながらまた私のばかな遊びに付き合ってもらいたいものだw しかし実はアコ・メイジという職の違いに加え、レベル差もあった頃の私の火力を見て『それ本気なの?w』と言われたことをまだ少し根に持っている。おのれぽん。早くまた私を超えろ。

しかし職位・浦島太郎は3次ゾンビを卒業するまで変えてやるつもりはない。

コメント

つーか何度みてもパパンともんたん(の絵)がキメェwwwww

  • 2007/11/01(木) 05:32:51 |
  • URL |
  • StarField #-
  • [ 編集]

あれwなんでww俺超キメェwwwwww

  • 2007/11/01(木) 05:38:30 |
  • URL |
  • 愁希 #-
  • [ 編集]

>広く浅く
な ん で わ か っ た !

こんな時間に起きてる俺らきめぇwwwwwwwww

  • 2007/11/01(木) 05:46:44 |
  • URL |
  • 鳥 #9ScoZ0h6
  • [ 編集]

おい私はアメリカ時間だぞwww

  • 2007/11/01(木) 05:54:51 |
  • URL |
  • StarField #-
  • [ 編集]

ぱぱんと我の顔には笑ったけど
トキさんの手抜きに一番笑ったおvv

  • 2007/11/01(木) 12:19:17 |
  • URL |
  • もんちゃん #OARS9n6I
  • [ 編集]

σ(`ε´) のこと理解し杉www
正に、書いてある通りの正確(´σ `)

つか似顔絵が徐々にと言うか、書いた本人以外が手抜きなってる感じがするのは・・・キノセイ?( ゚ェ゚)

  • 2007/11/01(木) 12:36:44 |
  • URL |
  • 干城 #-
  • [ 編集]

もんたん>
いあ、まじでそんなイメージだったんだってw

干城>
手抜きに見えるのは、手抜きなんじゃなくて、描き慣れてないだけだと思うw 本人は超真剣に描いてましたw

  • 2007/11/01(木) 23:45:48 |
  • URL |
  • StarField #-
  • [ 編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する